今日から日々のジムの様子も書いていきたいと思います
本日は月曜日ということで、午前中も10時から12時まで会長1人で営業していました

いつも通り僕も午後1時から出勤ブログのネタもほしいし、頑張るぞー
しかし、暇…。
ひま…。
暇。
うおぉーーーーい四時くらいまで加藤さんしか来ないじゃないかという暇っぷり。
みんなインフルエンザかなぁなんて加藤さんと雑談しながらはじめの一歩読んでました(笑)
※加藤さんはそのうち会員さん紹介で紹介します

しかし四時頃になるとポツポツと会員さんもいらっしゃって…
IMG_5884
若ハゲ光らせながら、カイワさんに連打させたり、キッズのミット持ったりしてると夕方から混み始めてきました



FullSizeRender
IMG_5925
IMG_5939
ブログのネタ用に撮影協力、撮影してくれた皆様ありがとうございます
夕方頃になるとそこそこ来てくれるものの、忙しさ的にはまだまだ物足りないなぁ
ジムの熱気や活気もまだまだ


IMG_5937
IMG_5951
IMG_5946


しかし、夜になると3月のスパーリング大会のレギュラー選手達も続々集結
昨年、ドローで終わった元プロ対決に再び挑む予定の元プロなおやさんや、野宮ジムが誇る戦うミシュランマンの蒲公英タクミさん(耐久力がタイヤ並で見た目がミシュランのキャラに似てるから)、昨年強烈KOでデビューを飾ったオヤジファイター末永さん、女子公式戦選手カヤノ…。
みんなそれぞれ目的意識を持ってスパーリングに臨んでくれました

大会までそろそろ一ヶ月を切った今。
試合に出たいと言っていたのが、口だけなのか本当に出たいのか練習を見るとわかってきます
一応、当ジムから20名以上参加希望は集まってリストアップしましたが、ちゃんと実戦練習していない人や、僕や会長がこのままだとリングに上がっても責任持てないなと思った人は容赦なく外します
試合に出る選手は、他の会員さんのお手本となるよう本気でがんばってくれる事を願います
そして、インフルエンザも世間では蔓延していますし、体調管理にはより一層気をつけてくださいませ
偉そうにいってる自分の身内もインフルエンザになったので、かからないようにしないと

本日の反省…
本日持ったミット=29R13人
忙しさ=暇
トレーナー貢献度=4点/10点満点
総評=もっと具体的なアドバイスを的確にしたい。

てな感じで、日報には評価を書くのでよろしくお願いします
ブログを始めてみて、文書を書くと、僕自身の一日の反省にもなり、とても良い作業だと思いました
それでは、皆さんおやすみなさい

IMG_5926
↑JKブランドが剥がれたカヤノ様

1番弟子を差し置いて登場野宮ジム所属の公式選手で、福島県初の女子高生ファイター(今は女子大生)カヤノ様
公式選手の紹介ということで、他の会員さんより長くなってはしまいますが、お時間のある方は是非ご覧ください

高校1年生の終わり頃に入門して早3年あまり。
もともと関西圏に住んでいて、お父さんのお仕事の関係で福島に移住
最初は営業終了後に一服してたら、お父さんに連れられてどんなジムか見に来たカヤノ。
関西で趣味程度にやっていたということだったけど、縄跳びは全然跳べないわ、パンチは明後日の方向に飛んでいくわ、僕の目を見て話せないわで、僕はどうやってこの子とコミュニケーションを取ろう…と悩みました(笑)

それでも直向きに黙々と練習を続けていたカヤノでしたが…
ある日、ジムに不定期で手伝いに来てくれている会長の同期の佐々木友秋コーチに『ダイエットで趣味程度に楽しくやるのか、選手として本気で頑張ってやるのかハッキリさせろ』と声をかけられますこれになんと『選手として頑張る』と答えたカヤノ
恥ずかしながら、この頃は女子選手の育成に非積極的だった僕でしたが、会長や友秋さんに実戦練習でボディで倒されて泣きながら向かって行く姿や、その一生懸命さに次第に本気で向き合うようになりました。

そんなカヤノちゃんに、入門して半年も経たないうちに本気の実戦の話が舞い込みます。
毎年3月に開催されるスパーリング大会で、新潟で部活動としてボクシングをしている女の子との試合が決定したのです
かたや、始めたばかりでついこないだスパーリングを始めた選手。
かたや元オリンピアンが教える現役選手。
試合当日まで「早すぎる」「怪我したらどうしよう」「やられて嫌になるだろうな…」というネガティブ思考全開の駄トレーナーでした。
いつでも止められるようにタオルと心配を片手に持ちセコンドにつきました…。
しかし、僕のクソみたいな予想に反して、試合は白熱基本に忠実な打ち方をしてくる相手でしたが、打たれても打たれても気持ちで向かっていくカヤノ。
気がつけば僕は心配もタオルも足元に放り投げて、必死に声を出し、試合終了のゴングを聞きました。
結果は判定負けでしたが、大会後の講評で新潟県の指導者であり、現在アマチュアボクシング連盟の幹部も務める元オリンピック選手の仁多見さんがその大会のベストバウトに挙げるほどの頑張りでした。
この日から彼女も僕も女性の選手として、女性選手を教えるトレーナーとしてスタートを切れたような気がします。

この試合の前まで、どちらかというと内向的に見えたカヤノちゃんが、私生活でも自分や会長にも笑顔で色々な事を話すようになり、
練習するときも、今まで以上に考えて、悩んで、必死に、そして前向きにボクシングをしてくれるようになりました
いつのまにかうちのジムにはいなくてはならない存在。僕にとっての娘のようなかけがえのない仲間になっていきました。

その後、福島県初の女子高生としての登録選手となり​東北大会優勝​全国大会で1勝を挙げる​など活躍。
社会人になってからは、現在日本の女子トップ選手が集まるフライ級で奮闘。​昨年は負け星が先行しましたが、全日本チャンピオンや国際大会のメダリストと対戦し、貴重な経験ができました

そんなカヤノちゃんの、この日の練習メニューは…
シャドー×5R
バッグ×2R
スパーリング×2R
ミット打ち×3R 
自主練習(腰痛のため軽め)
IMG_5935
IMG_5945
IMG_5950
IMG_5949

本日は腰痛のため軽めのメニューですが、実戦練習は欠かせません
選手を目指す人によく言うのは、ミットやシャドーが上手≠ボクシングが上手ということ。
選手でやっていく以上、人を殴る事と人に殴られないようにする事が上手な人がボクシングが上手という意味です
その上で、選手を目指す人は実戦練習以上、練習になる練習はないって感じでカヤノも頑張っています

入門して三年が経ったカヤノ、今年は勝負の年
頑張った。よくやった。勉強になった。いい経験になった。はもう通用しません。
社会人選手として、これから求められるのは結果のみという厳しい世界になります
それでも入門して今まで、見返され、驚かされ、感心させられ続けたこの子がどんな壁にぶち当たろうともトレーナーとして、一緒に戦いたいと思います
社会人になり体格も上がってきたため、今年はバンタム級でアタックします
会員の皆さんも、そうでない皆さんも、どうか応援よろしくお願いします

IMG_5952
↑貴重なオフショット

ボクシングのことばかり書きましたが、普段はバイトや勉強も頑張る可愛い年頃の女の子です
現在彼氏はいないそうです
ファンレターお待ちしてます(笑)
ちなみにジム内の恋愛は自由ですが、カヤノちゃんと付き合いたい方は、僕と会長の許可が必要ですので、心してアタックしてください

続いては親子で来ている会員さんのご紹介
fomカナダのトムさんと、息子のえやす君です

IMG_5887
↑親子仲良しのえやす(左)とトムさん(右)


英会話の先生として福島で活躍するトムさんは約5年前から週2会員としてバリバリ頑張ってます。
古武術、武道、日本の文化が大好きで日本語もペラペラです
ボクシングはボロボロになりたくて始めたと言ってましたが(笑)、今では趣味として体の維持として続けてくれてます
息子のえやすは、そんなトムさんに連れられて約1年前にKIDS週一会員として入門。今度小学四年生になります
生粋のサウスポー(左構え)で、ボクシングセンスも抜群お父さんや先輩達に負けないように頑張ってます

えやすのメニューは
縄跳び×3R
シャドー×3R
サンドバッグ打ち×2R
スティックミット打ち×2R
ミット打ち×2R
自主練×5R
下半身強化サンドバッグ連打×1R
下半身補強運動
IMG_5892
IMG_5895
IMG_5900
IMG_5908
IMG_5909
IMG_5930


パパ=トムさんは
シャドー×3R
筋トレ×10分
サンドバッグ打ち×5R
ミット打ち×2R
体幹トレーニング&筋トレ×20分
IMG_5899
IMG_5921
IMG_5943


えやすはボクシングセンスや運動能力は素晴らしいけど、集中力や体力がまだまだ
1年というのは節目の年で、ボクシングに飽きてくる時期なのでここで、自分で目的意識を持って頑張れるかが上達できるかどうかかなー
トムさんは既にベテランの域ミット打ちは惚れ惚れする美しさですし、体幹トレや筋トレも目的意識を持って自主的にしっかり行ってます
今年の目標に打倒上級生を掲げたえやす口ばっかりにならないように頑張ろう
トムさんはそろそろマンネリ打破で実戦練習なんかどうでしょ
なんにせよ、この調子で楽しさを忘れず継続して欲しいものです

↑このページのトップヘ