カテゴリ: 会員さん紹介

IMG_5960

会員さん紹介も大分増えてきましたね
本日は僕がトレーナーを始めた理由にもなった一番弟子のレンマくんを紹介したいと思います。
カヤノに続いて、公式戦登録選手の紹介なので少し長くなってしまいますが…

小学校四年生の頃に、少林寺拳法の指導をしているお父さんに連れられてジムに来たれんま。
当時の野宮ジムのキッズは大半が趣味程度や、遊びに来ている感覚の子が多く、
その時は、たまにしか手伝いに来てなかった僕ですが、キッズもほぼ、ほったらかしという感じでした
そんな中、この子の練習の打ち込み方はハンパなく会長に「世界チャンピオンになりたいです」と言い放った話を聞いたことも手伝って、
次第にこの子の為になんか手伝えることがないかと指導を始めたのが僕のトレーナー人生のスタートでした。

近年の彼の動きを見て、驚ろいてくれる会員さんが沢山いますが、
彼のボクシングセンスはあくまで並であり、その技術全てが、れんま本人の努力で習得したものです
ボクシングのセンスも、フィジカルの強さもレンマは普通ですが、どんなキツイ練習も前向きにこなしてら技術を身につける為に自分で考える力、努力の才能や集中力が彼はずば抜けていました
僕の話は置いといて、彼の本気でボクシングに打ち込む姿を見て、本気でボクシングをやりたいという子供達の入会も増え、いつのまにか1つのキッズチームになっていました

小学生時代はスパーリング大会で勝ったり負けたり引き分けが続きましたが、持ち前の努力でメキメキと地力を上げていき、中学生からアマチュアボクシング選手としてのキャリアをスタート。
デビュー戦で臨んだ東北大会は経験と体格で勝る相手に惜しくも敗れたものの、東北で敗れた選手が減量苦で上の階級に転級するということで全国大会に繰り上がり出場
そして全国各ブロックの王者がワンマッチで戦う​全国大会で​初出場初勝利!
そのまた勢いにのり、中学生最高峰を決める東西天王山型の​全日本大会の予選となる次の東北大会では危なげなく優勝​、勢いそのままに東日本大会も優勝​し、2年生で中学生日本一を決める東日本代表に
決勝で西日本代表の名門宮崎日章学園の選手に敗れてしまい、以降は若干失速し日本一の座こそ掴めなかったものの、受験期間まで勉強とボクシングを両立して継続させてきました

先の記事でも報告した通り、この度福島県立福島北高校に無事合格
今年の四月から高校のアマチュアボクシング選手としてのキャリアをスタートさせます

そんなレンマ君の今日のメニューは自分の先輩がたまたま指導に来てくれていた為、少し変則的ですがこちら

シャドー×1R
ミット打ち×3R
スパーリング×2R(トレーナーと)
ミット打ち×2R
ライトスパーリング×4R(キッズ、ジュニア選手と)
ミット持ち×2R
上半身強化サンドバッグ連打×20分ほど
フィジカルトレーニング×30分ほど
IMG_5962
IMG_5965
IMG_5967

受験期間中、思うようにジムに来れなかったこともあり本調子にはほど遠いものの、今日も自分にも周りにも厳しくお手本となるようなトレーニングをしてくれました
これから目指すはもちろん高校日本一もはや大学生や成人と遜色がないレベルまで上がっている高校ボクシングの頂を目指すには、技術的にも体的にもまだまだまだまだ
そして教える僕のレベルも、レンマを日本一にするにはまだまだまだまだ
それでも、努力する才能があるレンマならきっとやってくれると思うし、そのレンマと一緒なら僕もレベルアップできるはず
ボクサーとして、トレーナーとして、これから2人でどんどん成長できるよう頑張っていきますので皆さんの応援よろしくお願い致します

IMG_5926
↑JKブランドが剥がれたカヤノ様

1番弟子を差し置いて登場野宮ジム所属の公式選手で、福島県初の女子高生ファイター(今は女子大生)カヤノ様
公式選手の紹介ということで、他の会員さんより長くなってはしまいますが、お時間のある方は是非ご覧ください

高校1年生の終わり頃に入門して早3年あまり。
もともと関西圏に住んでいて、お父さんのお仕事の関係で福島に移住
最初は営業終了後に一服してたら、お父さんに連れられてどんなジムか見に来たカヤノ。
関西で趣味程度にやっていたということだったけど、縄跳びは全然跳べないわ、パンチは明後日の方向に飛んでいくわ、僕の目を見て話せないわで、僕はどうやってこの子とコミュニケーションを取ろう…と悩みました(笑)

それでも直向きに黙々と練習を続けていたカヤノでしたが…
ある日、ジムに不定期で手伝いに来てくれている会長の同期の佐々木友秋コーチに『ダイエットで趣味程度に楽しくやるのか、選手として本気で頑張ってやるのかハッキリさせろ』と声をかけられますこれになんと『選手として頑張る』と答えたカヤノ
恥ずかしながら、この頃は女子選手の育成に非積極的だった僕でしたが、会長や友秋さんに実戦練習でボディで倒されて泣きながら向かって行く姿や、その一生懸命さに次第に本気で向き合うようになりました。

そんなカヤノちゃんに、入門して半年も経たないうちに本気の実戦の話が舞い込みます。
毎年3月に開催されるスパーリング大会で、新潟で部活動としてボクシングをしている女の子との試合が決定したのです
かたや、始めたばかりでついこないだスパーリングを始めた選手。
かたや元オリンピアンが教える現役選手。
試合当日まで「早すぎる」「怪我したらどうしよう」「やられて嫌になるだろうな…」というネガティブ思考全開の駄トレーナーでした。
いつでも止められるようにタオルと心配を片手に持ちセコンドにつきました…。
しかし、僕のクソみたいな予想に反して、試合は白熱基本に忠実な打ち方をしてくる相手でしたが、打たれても打たれても気持ちで向かっていくカヤノ。
気がつけば僕は心配もタオルも足元に放り投げて、必死に声を出し、試合終了のゴングを聞きました。
結果は判定負けでしたが、大会後の講評で新潟県の指導者であり、現在アマチュアボクシング連盟の幹部も務める元オリンピック選手の仁多見さんがその大会のベストバウトに挙げるほどの頑張りでした。
この日から彼女も僕も女性の選手として、女性選手を教えるトレーナーとしてスタートを切れたような気がします。

この試合の前まで、どちらかというと内向的に見えたカヤノちゃんが、私生活でも自分や会長にも笑顔で色々な事を話すようになり、
練習するときも、今まで以上に考えて、悩んで、必死に、そして前向きにボクシングをしてくれるようになりました
いつのまにかうちのジムにはいなくてはならない存在。僕にとっての娘のようなかけがえのない仲間になっていきました。

その後、福島県初の女子高生としての登録選手となり​東北大会優勝​全国大会で1勝を挙げる​など活躍。
社会人になってからは、現在日本の女子トップ選手が集まるフライ級で奮闘。​昨年は負け星が先行しましたが、全日本チャンピオンや国際大会のメダリストと対戦し、貴重な経験ができました

そんなカヤノちゃんの、この日の練習メニューは…
シャドー×5R
バッグ×2R
スパーリング×2R
ミット打ち×3R 
自主練習(腰痛のため軽め)
IMG_5935
IMG_5945
IMG_5950
IMG_5949

本日は腰痛のため軽めのメニューですが、実戦練習は欠かせません
選手を目指す人によく言うのは、ミットやシャドーが上手≠ボクシングが上手ということ。
選手でやっていく以上、人を殴る事と人に殴られないようにする事が上手な人がボクシングが上手という意味です
その上で、選手を目指す人は実戦練習以上、練習になる練習はないって感じでカヤノも頑張っています

入門して三年が経ったカヤノ、今年は勝負の年
頑張った。よくやった。勉強になった。いい経験になった。はもう通用しません。
社会人選手として、これから求められるのは結果のみという厳しい世界になります
それでも入門して今まで、見返され、驚かされ、感心させられ続けたこの子がどんな壁にぶち当たろうともトレーナーとして、一緒に戦いたいと思います
社会人になり体格も上がってきたため、今年はバンタム級でアタックします
会員の皆さんも、そうでない皆さんも、どうか応援よろしくお願いします

IMG_5952
↑貴重なオフショット

ボクシングのことばかり書きましたが、普段はバイトや勉強も頑張る可愛い年頃の女の子です
現在彼氏はいないそうです
ファンレターお待ちしてます(笑)
ちなみにジム内の恋愛は自由ですが、カヤノちゃんと付き合いたい方は、僕と会長の許可が必要ですので、心してアタックしてください

続いては親子で来ている会員さんのご紹介
fomカナダのトムさんと、息子のえやす君です

IMG_5887
↑親子仲良しのえやす(左)とトムさん(右)


英会話の先生として福島で活躍するトムさんは約5年前から週2会員としてバリバリ頑張ってます。
古武術、武道、日本の文化が大好きで日本語もペラペラです
ボクシングはボロボロになりたくて始めたと言ってましたが(笑)、今では趣味として体の維持として続けてくれてます
息子のえやすは、そんなトムさんに連れられて約1年前にKIDS週一会員として入門。今度小学四年生になります
生粋のサウスポー(左構え)で、ボクシングセンスも抜群お父さんや先輩達に負けないように頑張ってます

えやすのメニューは
縄跳び×3R
シャドー×3R
サンドバッグ打ち×2R
スティックミット打ち×2R
ミット打ち×2R
自主練×5R
下半身強化サンドバッグ連打×1R
下半身補強運動
IMG_5892
IMG_5895
IMG_5900
IMG_5908
IMG_5909
IMG_5930


パパ=トムさんは
シャドー×3R
筋トレ×10分
サンドバッグ打ち×5R
ミット打ち×2R
体幹トレーニング&筋トレ×20分
IMG_5899
IMG_5921
IMG_5943


えやすはボクシングセンスや運動能力は素晴らしいけど、集中力や体力がまだまだ
1年というのは節目の年で、ボクシングに飽きてくる時期なのでここで、自分で目的意識を持って頑張れるかが上達できるかどうかかなー
トムさんは既にベテランの域ミット打ちは惚れ惚れする美しさですし、体幹トレや筋トレも目的意識を持って自主的にしっかり行ってます
今年の目標に打倒上級生を掲げたえやす口ばっかりにならないように頑張ろう
トムさんはそろそろマンネリ打破で実戦練習なんかどうでしょ
なんにせよ、この調子で楽しさを忘れず継続して欲しいものです

IMG_5886
↑カメラを向けても笑顔の大野くん(左)とさおりん(右)

本日まず紹介するのは仲良し2人組
さおりんと大野くんです
職場の事務職と現場とやってることは違くても、かれこれ3年仲良くジムに来てくれてます

さおりんは強くなりたいというはじめの一歩の幕ノ内一歩と同じ理由で、入門
練習量と密度はジムの女子会員でも屈指で、ボクシング以外にもマラソンやら何やらやってるそうでまさにトレーニングジャンキー
大野くんはそんなさおりんに連れられて来たのですが、トレーニングジャンキーのさおりんに必死で食らいついて今では同じメニ
ューをこなして、3月のスパー大会出場を目標に実戦練習も開始

本日の2人のメニューは…
縄跳び×3R
シャドー×4R
サンドバッグ打ち×3R
筋トレ×20分
サンドバッグ打ち×2R

IMG_5896
IMG_5897
IMG_5903
IMG_5906
FullSizeRender
IMG_5916
IMG_5928

当ジムではミット打ちまでのルーティンメニューが終わったら自由練習という形になるのですが、この2人は僕が教えた筋トレメニューや言われたことの反省を踏まえた練習を黙々とやってるのが素晴らしいです
キャリアが増えてくるとマンネリ化するトレーニングを常に工夫してこなす姿勢はお手本ですね
何よりボクシングを楽しんでやってくれているのが、伝わってきてこちらも2人を見ていると楽しくなってきます
大野くんは3月の大会に向けてさおりんは更なる高みを目指して頑張ってください

続いては、ブログを始めようとした日にたまたまいた(笑)2人をご紹介します
ピチピチの20代あやぽんとちなっちゃんです
IMG_5826
↑ちなっちゃん(左)あやぽん(右)

ジムの近くにある職場での先輩後輩の2人。
あやぽんは現役の柔道選手ということもあって、その身体能力やスタミナとメンタルは化け物クラス
ちなっちゃんは逆に運動経験が少なく、あやぽんに連れて来たばかりの頃は、トレーニングの途中で貧血起こしたりとかよわい感じでした
あやぽんと一緒に会長にしごかれているうちに、体力もアップ
今ではいつも仲良く2人でジムに来て、会長のきつーいトレーニングを楽しくこなしています

この日のトレーニングメニューは…
縄跳び×5R
シャドーボクシング×3R
サンドバッグ連打×4R
ミット打ち×2R
筋トレ15分
IMG_5830
IMG_5837
IMG_5802
IMG_5823


数字にすると短く見えますが、泣きが入るくらいキツい濃いメニューをキャッキャとこなしてます
あやぽんは柔道の公式戦の減量でジムを利用したり、基礎体力向上と体作りの為に利用しています。
ちなっちゃんも最初は付き合わされてる感ありありでしたが、今は楽しんでやってくれてる…はず。

女性会員さんのご紹介が続きましたが、ボクシング=男のスポーツのイメージは既に古く、
最近うちのジムでも​女性会員急増中であり、沢山のレディがさまざまな目的でトレーニングを楽しんでいます

↑このページのトップヘ