カテゴリ: ジムの様子

梅雨明けてきたーと思ったら、またグズついちゃいました
湿気も凄いし酸素も薄いので、夏場以上に脱水症状対策が必要になりますので…
水分だけでなく、塩分や糖分も適度に補給ができるようos1やポカリなどご持参してお越しください


IMG_1374
久々登場はXXX(トリプルエックス)小原選手
数ヶ月前に総合格闘技の試合に出場してボクシングトレーニングの成果なのかは謎ですが、ふた回りくらい若い選手を相手にパンチで秒殺病院送りKO勝利を収めました
そこまでは良かったものの、ラッシュの時小指を相手のテンプルにひっかけてしまって大怪我しばらくトレーニングできなかったそう
今日は久々のトレーニングだった為、僕とマスボクシングとミット打ちで軽く流しました
これから次のスパー大会に向けて仕上げていきます
今年で44歳になる小原さんですが、パンチ力やフィジカルの強さはアラフォー離れしてます既にボクシングでもスパ大Aクラスの強さ
次は弘前の蔦谷選手、相馬のネギ選手あたりに挑戦状かな
ラスボスは大瀬会長




IMG_1376
小原さんが来た少し後に、保原のイケメンコーチのアオイキュンが来てくれました
3月スパ大でMVPなんかもらっちゃったもんで調子こいてると思ったので、スパーで相手してもらいました
出る杭を打つつもりが、ただバテて終わった(笑)
彼がトレーナーとして教えている保原ボクシングクラブも人が増えてきて、自分の練習をする時間を確保するのも難しくなってきてそうだと思ったので、
少しでも彼自身の練習になれば良いなぁと思い、その後もミット持ったりしました
一通り練習した後は、中学生のミット持ってもらいましたが教えるのうまいねぇ説明長いけど(笑)
これから暇を見つけて来てくれるそうなので、レンマのスパーパートナーお願いしよっかな





IMG_1380
同学年の後輩タイヨウのミットを持つのは、インハイ選手のレンマさん(笑)
僕が弟子と呼んでる選手でミット持てない選手はいません
既に実績で僕を上回ってるカヤノ様もレンマさんもとても上手に持ってくれてますね
毎日のように試合が控えた選手とのスパーやミットを1人あたり10Rくらいやってると僕も身体がボドボドになっちゃうので、めっちゃ助けてもらってます
将来僕が独立した暁には、即戦力として時給20円で雇う予定です



IMG_1381
こちらも最近、頼んでもいないのに手伝いに来てくれてるシカトくん(笑)
頼んでもいないのにの部分はブラックジョークです
今日は一般会員で、久々の実戦になる大野選手とスパーリングまだ若干シカトかな
色々いじってはいますが、
高校の頃から野宮ジムに自ら足を運んでくれて、就職してからもこうして慕って手伝いに来てくれるので本当に可愛く思ってます
トレーナーとしても上で挙げた子らよりも、まだまだ見習いレベルではありますが、これからもっともっと上達してくれると思ってます
シカト君、これからもよろしくね

こんちは!!市内は梅雨もほぼ明けて、あっちぃあっちぃ
ジムの中は熱気100パーセントで危険な季節になってきました
しかぁしこの時期にガンガン食べてガンガン動かないと強くならないし、良い身体も出来上がりません
暑くてすぐに汗が出るから楽チーンとか思ってるそこのアナタダメですよぉ


IMG_1351
UJ&高校生の公式戦初陣が終わりましたが、息つく間はありません
健康診断をなんとか終えた福大ユウキ選手の公式戦デビューが目前に迫ってきました
ほかの趣味程度にやってるよーな子と出来れば良いなぁーなんて呑気に構えていたのですが…立ちはだかるのは会津の天才児・高橋烈
僕を含め、数々の野宮ジムファイターが苦杯を飲まされてきました天衣無縫でセンスの塊のような動きで暴れまわり、ほぼ練習もせずに東北シニアを制している彼ですが…
勝算がないわけじゃありません
1日3時間以上。ほぼノンストップでめちゃくちゃきつい練習をこなすユウキのタフネスとスタミナに限って言えば、恐らく一部大学リーグ生と遜色ありません
そしてトレーナーの僕やジム生が対戦したことがある選手なので戦略も立てやすい
僕が戦った時は、ジャッジの清水選手の同情票を買って命からがらドローでしたが、ユウキが僕の仇を取って間接的に師匠超えをできるように追い込んでいきます
首洗って待ってろよーレツー(笑)





IMG_1350
同じ福大なのに全く集中力とスタミナがない西森ちゅわん。
ラジオ番組出演だそうです(笑)
がんばれービッグになってジム紹介してけれー




IMG_1357
先日の認定スパーリングで一皮剥けた感があるケンシくん。
東日本代表選考会が2週間ちょい先に控えています
前回の反省点は既にインプット済み
どんな相手が来てもしっかり勝たせたいと思います
レンマやカヤノ、ユウキなんかは僕があれこれかれこれクチグチすげーうるさくピーチクパーチク未だに教えているので「弟子」という感覚なのですが、
こいつやルリ、その後の世代の子らは仲間達と試行錯誤して自分達の力で力をつけていった子なので弟子という感じじゃないです
なので力を引き出せなかったら勿論僕の責任ですが、ケンシとルリが勝ったら野宮ジムキッズの力と胸を張って欲しいです
頑張れよケンシ



IMG_1360
タクミさんとのスパーに挑んでいるこのカッコ良い背中は誰かな…





IMG_1365
腰痛でシックスパック企画お休み中のカヤノ様でした
公式戦が9月までない為、モチベーションの維持が大変ですが腐らず頑張ってくれてます
そろそろスタミナ上げしてかないとな
最近はミット持ちや指導の方も上達してきて、未来の女子総監督かなぁ

高校生の東北大会とあわせて行われた、中学生以下の選手の東北代表選考会が行われました。
野宮ジムからは大柿瑠凛選手。阿部拳志選手が出場
同階級に他県から参加する選手がいなかった為、認定スパーリングを行いました。



IMG_1345
IMG_1342
ケンシは1階級上の青森、既に公式戦も経験している樋川大竜(トイカワヒロタツ)との認定スパーリング
試合開始のゴングが鳴った瞬間からピンと緊張感が張り詰めるほど、2人のハイレベルな駆け引きかスタート
中学1年生とは思えない、外したり合わしたりする展開を繰り広げていましたがお互い中々クリーンヒットが奪えないっ
そんな中でも先手、上下の攻めで1R目は上々の立ち上がり。
2R目に入り、体格で上回る樋川選手が中々下がらなくなり右のクロスを合わせだします。
1発クリーンヒットを許しましたが、ケンシも外した後のコンビネーションで下がらない
認定を受けて恥ずかしくない、強豪選手相手に素晴らしい内容のスパーリングでした



IMG_1338
IMG_1343
ルリは二階級上で頭一つ分くらいでかい岩手の畠山和選手とスパーリング
始まる前から「相手でげぐね」と思いましたが、ルリの破壊力とスタミナなら打ち合いに巻き込んでしまえば同じ女の子なら誰でも勝てると踏んで、ゴングアンドラッシュ作戦で行かせました
作戦通り、立ち上がりから猛ラッシュ
畠山選手も必死に打ち返してきましたが、破壊力と回転力で上回って早々に二度カウントを奪い、あとは危険なのでマスボクシング。
マスボクシングではブロッキングの練習をさせました
試合前に話したやるべき事は全部やる。試合中も指示もちゃんも聞こえる。ほんと末恐ろしいコイツに関しては言うことありません


IMG_1339
福島県は今回UJに6人が参加して、内5人が東日本代表決定戦に進出する事が決まりました。
月1回の合同練習会の成果や、各関係者の方々や保護者の皆様の御尽力は勿論感じるところではありますが、
この躍進は各選手の頑張りがあってのものだと思います
ミユウ。フウキ。タロウ。ケンシ。ルリ。ユウヤ。
みんな本当に頑張ったね
みんなと東北大会で戦う一員になれて凄く誇らしく嬉しかったですありがとう


あとは山形の皆さんは月一くらいで会ったりしてるので、当たり前として、
宮城の阿部さんと小野さん。青森のフクマさん。宮城の阿部さん。岩手の千葉さんや佐々木さん。
と僕の顔を覚えてくださってお声がけしてくれたり、仲良くしてくれる関係者の皆様が他県にも少しずつ少しずつ増えてきてとても嬉しいです
僕みたいなハゲ散らかしてるだけの若僧に声かけてくださるのかめちゃくちゃ有り難いです✨
今後ともライバルとして、仲間として仲良くさせて頂きたいと思っております。

青森県の青森山田高校3年生全国選抜ベスト8の榊太一選手に判定3-2で敗れました。

勝ったと思った。
良い経験になった。
3年生を相手によくやった。
惜しかった。

高校に入ってからは、そんな言葉は全て要りません。
勝てばもっと試合ができて、もっと試合を経験ができたし、もっと自信がついたはずです。
負けて良い試合は一つもないし、勝つことが何よりも必要な試合でした。
そして、しっかり勝てる状態に仕上げてあげられなかった自分が恨めしいです。
ただ、レンマのUJキャリアも東北大会での敗戦がスタートでした。
東北大会の結果に関わらず、インターハイの出場は確定していますのでインターハイに向けて今回通用したところ通用しなかったところを見つめなおして、僕もレンマもスタートしようと思います。
皆様の変わらぬ応援を何卒よろしくお願い致します。

こんばんはっ
大分間が空いちゃいました
今週末に行われる高校生と中学生の東北大会の準備に周りを巻き込んで奔走に次ぐ奔走。
今日の今日まで擦った揉んだ擦った揉んだしまくってまだ用意が終わってません
協力していただいてる保護者、諸関係者の皆様、本当に助かってます。ありがとうございます
時間的余裕があればもっともっと落ち着いてできた事も沢山あったと思います。
大変ご迷惑おかけしましたが、来年以降この経験を糧に出来るよう努力したいと思います



それはさておき、今日は公式戦に出る子達以外の子達に少しフォーカスしてジムの様子をお伝えしたいと思います



IMG_1302
新たに入会した小学二年生のヒロミチくん
僕の唯一無二の親友と同じ名前だ
学校でエネルギーがありあまっているとの事でお母さんに連れられて来て、入会してくれました
まだまだ挨拶や返事も恥ずかしくてできないけれど、これから先輩達を見習って逞しく育ってくれると思います


IMG_1304
つかっちょ先輩とじゃんけんを入れたコーディネーショントレに励むひろみちくん
お母さんにも練習から帰ってくれると「楽しかったぁ」と言ってくれるそう
ボクシングのトレーニングは楽しい練習ばかりじゃありませんが、低学年層の子達にはボクシングをまじえて楽しく身体を動かす事を心がけて指導してます



IMG_1303
来年から試合に出そうか思案中の2人。
つかっちょ先輩と新入会員のセイゴくん
つかっちょは誰かさんに似てボクシングはイマイチなのにミット持ちがめちゃうまいです(笑)
セイゴはボクシングという競技を純粋に好いてやっているのが教えていて凄く伝わります
センスやらパンチ力なんかより、ボクシングが好きという気持ちがボクシングを続ける上でなによりも大事だと思うし、強くなるために必要なものだと思います
同学年の2人ですが、始めたばかりのセイゴが頑張っているのを見てつかっちょも何か思うところがあるようで平日もちょいちょい来て頑張ってます





IMG_1313
大柿三兄妹の末っ子三男坊リントは練習後は相変わらずフリーダム(笑)
練習終わると、こんな感じですが、
小学1年生とは思えない集中力で練習に励んでます。
僕もボクシング始めたのは兄貴の影響でしたが、いつしか僕の方がドップリはまってました。
リントもスパー大会で活躍する、お兄ちゃんお姉ちゃんよりもっともっとボクシングを好きになって強くなってね



IMG_1296
こちらは小6トラノスケと、中学生のフウト
2人ともキャリア初期は実戦でこっぴどくやられて泣いたりとかありましたが、頼もしくなってきました
トラはパンチアイというパンチ恐怖症に近い感じだったんですが、この前の山形との合同練習では公式戦選手相手に互角の内容で実戦ができました
フウトは3月にスパー大会に初出場初勝利を収めてから、なかなかジムに来れない時期もありましたが最近また頑張ってくれてます
2人ともセンスなんかは先輩達に全然負けていませんが、一歩先に自分から踏み出して行く勇気があれば更に一気に強くなると思って見てます
僕は本当はキッズは1人残らず公式戦に出して、高校生になる頃には福島を背負って立つ選手になって欲しいと思ってます。
が…大人子供関わらずボクシングとの付き合い方は人それぞれ。
僕が選手になってよぉーって頼むのもおかしな話だと思うので、公式戦に出て戦いたいと自分から言ってくれる子がどんどん増えてくれればなと思ってます



IMG_1310
会長のブログにもありましたが、一年生の時点で師匠の僕の遥か上を行くレンマさん(笑)の看板
北高挙げてご協力頂いており、大変恐縮です
ジムの方で宮崎開催のインターハイへの激励金を募っておりますが、既に沢山の方から頂いておりますが、
皆さんの気持ちを無駄にしないように一分一秒大切に練習ができるよう頑張ってほしいなと思ってます









ジムの話題は以上なのですが、帰って録画で見ました井岡選手の世界戦
ネタバレ対策は万全だったと思ったのに、会長が終業報告にネタバレ返してきてビックリしました(笑)
全日本チャンプのカウンターは鋭いじゃないよやめてよ(笑)
僕の予想は井岡選手がパリクテのサイズと強打に入っていけずジリ貧になって出て行ったとこに強打を食らってKO負けか、ジリ貧のまま終わって変な判定で判定勝ちor普通に負けかなとか思ってたんですが…


本当に見事以外の言葉が見当たらない勝利でした
負けると思ってて申し訳ありませんでした。


肉を切らせて骨を断つではなく、命を削って首を狩るような戦いでした。
井岡選手も試合後語ってましたが、パリクテ選手のサイズとパンチ力はどう見ても尋常じゃなかったですし冷静にすかしたりガードする場面もありましたが、被弾する場面ももちろんありました。
だけど、パンチを距離で外すのではなくインサイドのボディワークとステップワークの両方で外して、要所要所で有効打を決めて、見事に決め切りました。
倒して喜ぶ彼を見て、じじい化して脆くなった涙腺が崩壊しそうになりました
井岡選手の1番井岡選手らしくない部分が今回の明確な勝利に結びついたと思ってます。間違いなく強くなってます。
井岡選手は自分が高校現役時代から現役の選手です。
しかし、その井岡選手が今なお強くなっているという事実に驚きです。
今回倒した相手の上には、最早怪物しか残っていません。
でも、恐らくキャリア終盤に差し掛かっている彼がその怪物達に挑みたいと語る姿に、
同じ男として「かっこいい!」と心から言える存在だなと今日思いました。
井岡選手これからも頑張ってください

↑このページのトップヘ